チャイルドコーチング

子供の行動は親子の関係が影響している

父親との関係 最近、見えてきたことの一つに「父親が厳しく、強い権限を持っている家庭」の男のお子さんは、同性に意地悪をするお子さんが多い傾向にある、ということです。 勿論、当てはまらないお子さんもいらっしゃいます。ですが、家庭とい...
チャイルドコーチング

親子の信頼関係を築くために大切なこと

信頼関係を築くことがコーチングの一番大切な基本と言われています。 チャイルドコーチングの場合、親子であれば、既に信頼関係は築けていると思う方も多いですが、そうとも言い切れません。 親子という関係に安心して信頼関係が他人との関係よ...
チャイルドコーチング

親子の信頼関係構築に必要な傾聴力とは

物事がわかり始める3歳頃からチャイルドコーチングが有効に使えるようになります。 チャイルドコーチングの基本の1つに「傾聴」、すなわち「子供の話をじっくり聞く」というものがあります。 傾聴で意識すること 「傾聴」は最も大切な...
チャイルドコーチング

子供の語彙力を増やす上手な親子のコミュニケーションとは

子供との会話で語彙力を増やす 小学校受験で欠かせないのがペーパーもさることながら面接や行動観察での各学校の先生との会話です。 背伸びをした話し方や必要以上に大人っぽく振る舞う必要はないと思いますが、ある程度の語彙力がないと知性は...
チャイルドコーチング

私たち親ができるもう一つのこと「興味の芽を見逃さない」

幼少期の頃に私たち親ができる、もう一つのこと。 それは、興味の芽を見逃さないことです。 興味を持つ(レベル色々)=差し出しても嫌がらない。楽しめる。 3歳まである幼児教室に通っていました。 そこで息子はひらが...
チャイルドコーチング

子供の「なぜなぜ?」にどのように対応すれば自分で考える力がつくのか

子供の思考力を高めるために、小さい頃から考えるくせを身につけされる方法。子供の「なぜなぜ?」の問いかけにすぐに答えていませんか?チャイルドコーチングにより、意識的に親が考えるくせをつけてあげることにより、子供の思考力を高めることができます。
チャイルドコーチング

子供への本の読み聞かせの効果

子供への本の読み聞かせによる言語能力を高める方法。子供と一番長い時間を過ごしているお母さん(又はお父さん、ご祖父母かも)のたくさんの話しかけや言葉のシャワーが、言語能力を発達させ、のちに高い理解力へと繋がっていきます。
チャイルドコーチング

子供に「自分で考える力」を身につけさせるには

2020年の入試改革へ向けて、思考力を問う問題が出題されてきております。小さい頃から思考訓練を行う事で、今後の受験にも対応できる考える力が養われるものと考えています。チャイルドコーチングを活用して、お子さんの思考力を伸ばしていきましょう。